ウエスティの女の子のはなちゃん。13歳のお誕生日目前に血管肉腫と言う悪い病気にかかってしまいました。でもはなちゃんと一緒に頑張って病気と戦いたいと思います!


by hana87-h

月に一度のJARMeC

2016年6月12日(日)
この日は月に一度の検査の日。
b0350820_11362094.jpg
    ハァハァハァハァ・・
はい、はなちゃんお約束通りめっちゃ緊張しております003.gif
でも最初の頃はブルブル震えていたもんね!
それに比べたら大分慣れてきたように思えます。
食欲旺盛、元気いっぱい、私たちが見る限り変わった所はなかったのですが
首の腫瘍が大きくなっている感じがありました。
その話を先生にしたら「腫瘍もある程度まで大きくなれば成長が止まります」と言う事。
え?腫瘍って成長が止まるんだ!とぷち衝撃を受けた私なのでした。

血液検査の結果は変化なし。
嬉しい結果でした053.gif
なので抗がん剤をもらって翌月の予約を取ってかえってきました。

病院の後、くぼっちにお願いして鎌倉の「上行寺」へ連れて行ってもらいました。
b0350820_114022100.jpg
なんでも癌封じの御寺として有名だそうな。
見た目かなり怪しげなお寺でした。
お守りを頂こうと上行寺の右手にある瘡守稲荷堂には入りました(わんこはNGです)
中の女性の方に「お守りを頂きに来たのですが」と話した所
「どなたが病気なのですが?」と聞かれ「えへへ、私と犬なんです」と伝えた所
色々と親身に話を聞いてくださってお守りを頂きました。
そして瘡守稲荷の前に連れてもらい、志納して線香をあげてくださいとのことでしたので、賽銭箱のようなものに100円を志納して線香をあげました。
すると、お寺の方が「病気の方のお名前を言ってくださいね」と言われたので
お線香をあげた時に名前を告げたらとなりで祈祷をあげてくださいました。

私はお守りを躰に身に着けてくださいねと言う事。
はなは、それが無理だからお守りで悪い所をさすってあげてくださいねって言ってました。
またパワーをもらいにお守りもってまた来てくださいねと教えてくれました。
いやいや、なんだかカルチャーショックでしたがすごくいい体験でした。
瘡守稲荷堂には「薬王経石」という石が置かれ、この石でで患部をさすると悪いところが良くなるご利益があるとネットで知っていたのでその話をすると
「あなたはお守りがあるから大丈夫よ!最近、インターネットで噂が広がっているけど・・」みたいな事を
おっしゃっていました(笑)
そして「あなたは明るいから大丈夫、治るから!」と心強いお言葉を頂きました。
そうだね、ガンになってそても辛い気持ちでここに来る人もいるんだもんね。
b0350820_11511992.jpg
あたちもガンやっつけちゃう!
そうそう、私とくぼっちもついているし色んな人たちのパワーももらっているし
神様にもお願いしたからもう大丈夫だよ!はなちん!!!

で、帰り道に久しぶりに砧公園に寄ってお散歩して帰ってきました。
b0350820_1153741.jpg

b0350820_1153203.jpg

b0350820_11564412.jpg

この日は暑かったのですが木陰がいっぱいあってはなも上機嫌で散歩してました。
でも数年ぶりに行った砧公園はわんこNGエリアがいっぱいでびっくり!芝生は全部入れないし(泣)
とはいえはなが楽しそうだったからヨシ!としました。
[PR]
by hana87-h | 2016-06-12 11:34 | 通院