ウエスティの女の子のはなちゃん。13歳のお誕生日目前に血管肉腫と言う悪い病気にかかってしまいました。でもはなちゃんと一緒に頑張って病気と戦いたいと思います!


by hana87-h

カテゴリ:通院( 7 )

病院へ行ってみました。

2016年8月23日(火)
この日はさっそくお昼になった家にGO!
スヤスヤ寝ていてホっとしました。

おむつを見たらチッコしてあったので少しの間外してあげました。
目に元気があったのでこの日の朝はほとんど食べなくて残ったご飯を与えてみたら
パクパク全部食べてくれました!!よかった!
朝、お薬だけは無理やり飲ませたのですが 痛みどめを飲むと元気になるようです。
ホっとして自分のごはん食べて、急いで会社へ!
バスを待っている間にくぼっちが帰ってくるのが見えてさらにホっとしました。

で、夕方 はなと病院へ。
b0350820_11303676.jpg

b0350820_11305013.jpg

こんな笑顔ですが、多分恐怖の顔です(笑)
でも先生に、「今日はこの間よりいい顔しているね!」と言われました。
確かにそんなに調子は悪くないかも。

で、はなを診察台に乗せたらうんちとおしっこしちゃいました(^_^;)
先生曰く、緊張しちゃったから出ちゃったのよーって。
でも出てよかったね。すっきりしたよね。

ちなみにはなのお腹はパンパンです。
腫瘍が大きくなっているから・・・。
先生にその事を伝えたのですが、もうどうする事もできないと言う事でした・・。
そうだよね、わかっていたけど・・。
今後どんな事になるか想像もつかないです・・。
今回も抗生物質、止血薬、痛みどめ、胃薬をもらって帰ってきました。
あと、痙攣とかハァハァがひどくなった時に使用する座薬タイプの鎮静剤も。
ステロイドも前回もらっていたけど、まだ使わなくても大丈夫そうとの事でした。

先生にうちの鍵を預けて、来週から数時間に一度見に来てもらう事に。
こゆきちゃんのお母さんも来てくれる事になり一安心です。
本当にみなさんの力に感謝感謝です。

b0350820_11372176.jpg

私たちがごはんを食べていたらハァハァ始まったので抱っこしてあげたら落ち着きました。
今は、こうやって抱っこされるのがすごく安心するみたい。
赤ちゃんだよね。

夜ごはんはやっぱり放棄。
薬を飲ませて数時間して与えてみたら見事に食べてくれました。
やはり体がしんどいのかな。

はな、一生懸命 生きてくれてます!
えらいね、本当にお利口さん(^O^)
[PR]
by hana87-h | 2016-08-24 11:39 | 通院

ナナさんへ。

2016年8月12日(金)
私はこの日はお仕事。

はなの血尿&頻尿はあまりよくならないのでくぼっちが病院へ連れて行ってくれました。
青森の病院でステロイドをもらったと話したら驚かれた(泣)
肝臓に負担かかるからと。
しかもハイになるらしい。だから旅行の最中は少し元気だったのかもしれない。
ナナさんからお薬をもらって帰ってきました。

青森の病院からもらった薬がなくなってから顕著に元気がない。
もうチャキチャキ歩く元気はない。
と言うか痛くて歩けないって感じです。
左の後ろ足はプルプルしてる事が多くなってきた。
歩いて方向変換するのもなんだか辛そう・・。

どこが痛いんだろう・・・
本当にかわいそう。
b0350820_14204428.jpg

夕方、こゆきちゃんちが心配して寄ってくれました。
心配してくれる人がいるのってありがたいね。
[PR]
by hana87-h | 2016-08-12 14:15 | 通院
2016年8月8日(月)
5時に起きて温泉にちゃちゃっと入って5時半からホテル周辺のお散歩へ。
b0350820_11405452.jpg

b0350820_11412556.jpg

b0350820_11413492.jpg

自然たっぷりな場所はやはり大好きでとても楽しそうにお散歩をしてました。
そうそう、大自然からいっぱいパワーもらってね!

朝ごはんはバイキングから持ってきたオムレツなど入れてあげたら
全部食べてくれました。本当にごはんを食べてくれる事がこんなにありがたいとは。
病院へ行く前に奥入瀬渓流を少しお散歩しました。

b0350820_11432823.jpg

b0350820_11433514.jpg

b0350820_11435442.jpg

はなちゃん、入水(笑)
とても気持ち良さそうに奥入瀬渓流で泳いでました。
こんな姿を見ると幸せな気持ちになります。
この日の青森は暑かったもんね。
渓流沿いは水辺なので確かに涼しげではあるけど、蒸し暑かった。
泳ぎたくなる気持ちもよくわかります。

そして病院へ。
色々チェックしていた病院の1つに行ってみた。
血尿が出ると言う事と血管肉腫だと言う事を伝えたらびっくりされた。
とりあえず尿検査をしてもらいました。
尿には細菌がいないとの事。
抗がん剤を飲んていると話すとそれが副作用として膀胱炎になっているのではないかと言われました。
ジャーメックの先生に℡をしてどうしたらいいのかを聞いたら
「この抗がん剤は副作用はほとんどないと話しましたが、はなちゃんは思ったよりも長い期間お薬を飲んでいるので副作用がでてしまったのでは」と言う事。
そっか、そうなんだ。
この副作用ははなの頑張りの証なのかな。
思ったよりも頑張って元気でいてくれたもんね。
とりあえず、抗がん剤は中止して青森の病院でもらった抗生物質と止血剤、ステロイドを飲む事に。
ここでジャーメックの先生から一言。
「抗がん剤の中止をするという事は今まで以上に腫瘍が大きくなる速度が速くなると言う事。
腹部を圧迫しないでくださいね」と言われてしまいました・・。
あっちをよくすればこっちが悪くなるみたいな。難しいし怖いお言葉でした。

この日の青森は本当に暑くて観光をあきらめて宿へ。
b0350820_11584166.jpg

病院のそばの通りにこんなお馬のオブジェが。
思わずパチリ。

b0350820_11592792.jpg

b0350820_1159347.jpg

渓流テラスではなと優雅にランチを頂きました。
はなは、嬉しそうにパンを食べてました♪
(ついでにお薬を飲ませてみました)
b0350820_1202881.jpg


そしてお部屋に戻って休憩。
私たちはバスで行く混浴露天風呂へ。
(写真なし)

そして御夕飯タイム。
2日目ははなと一緒に個室で頂きました。
b0350820_12594786.jpg

はなにもお水とキャベツを持ってきてくれました037.gif
一緒に楽しく食事ができました。
お部屋に帰ってからはなにごはんあげたけど少し残しちゃいました。
[PR]
by hana87-h | 2016-08-08 11:39 | 通院
2016年8月5日(金曜日)
この日はナナさんでエコーとレントゲン検査でした。

夕方、検査結果を聞きに行ってきたのですが
やはり肝臓に腫瘍がいくつもできてました・・・。
とうとう恐れていた事がおきたのです。
肺のリンパにもうっすらと影が。
肝臓の腫瘍はもう4㎝にもなってました。

血管肉腫の恐ろしい所はそのスピードなのだと思う。
いつから腫瘍ができていたんだろう(涙)

ナナさんの院長先生は腫瘍が1個ならまだ取って延命治療にもなるだろう。
でもいくつもあったら血管にもからんで無理だろうとエコーする前から言われてました。
この先、どうなるんだろう・・・・。

不安をかかえながらもあさってから青森旅行なのです。
b0350820_10453550.jpg
2016年8月5日のはなちゃん。
はな、楽しいといいね016.gif
[PR]
by hana87-h | 2016-08-05 09:57 | 通院

JARMeCで検査でした。

2016年7月31日(日)
来週末から旅行へ行く事もあり今月はJARMeCは2度目です。
いつもより一週間早く検査に行きました。
b0350820_12513699.jpg
   ハァハァハァ・・
相変わらず緊張してハァハァしてますが、それでも落ち着いてました。
9時15分の予約だったのですが30分くらいに呼ばれ
はなの体調も良いと言う事をお話して血液検査へ。
いつも小一時間くらいかかるので、その間いつもファミレスで朝ごはんを食べます。
この日もそうだったのですが。
ご飯も終わりまだ時間があるかなーなんて思ったら病院から℡が。
検査が終わって話があるのでと言う事でした。
少し嫌な予感・・・・・

先生から血液検査の結果で肝臓の数値が上がってきているとの事。
ALーP 4月 1,079
5月 609
6月 646
前回 988
今回 1,327
..................................上がってる。
と、貧血が出ているという数値も出てしまっている。
炎症の数値はミラクルな事に0になってました。

今回もエコー検査などしていないので少し様子を見ましょうって事になりました。

少しして先生がはなを連れてきてくれました。
はなは、大興奮してチャカチャカ歩いてきて先生と抗がん剤をもらったり話をしていたら
パタンって音がして・・・・・

はな、倒れました。
目は開いたまま。
いつも寝るような横になっている。
でも手足はパタパタしてて・・・
その後、失禁しました。

先生が「発作だ!」と言いました。
もう頭の中は訳がわからなくて。

でもすぐに意識は戻ってくれました。
その後は少しポーっとしているものの、いつものはなに。
b0350820_1305837.jpg
ん?あたち何かあったの?
倒れた直後のはな。写真撮るのはどうよ?と思いつつ記録は残さなくちゃいけないと思い
一枚だけパチリ。まだボーっとしている感じのはなちゃんです。

先生曰く、発作か貧血かわからないとの事。
そしてこれが発作ならまたおこる可能性がかなり高いと言う事。
考えられる原因とすれば
*血栓ができてどこかで詰まっているかもしれない。
*脳に腫瘍ができているかもしれない。
*肝臓かどこかに腫瘍ができて破裂して出血しているのかもしれない(可能性は低いと言ってました)
後他にも何か言っていたかもしれないけどあまり頭に入ってこなかった。

先生に「肝臓に腫瘍ができている場合、また手術して採れるのでしょうか?」と聞いた所
腫瘍が一個なら可能だと思う。でも血管肉腫だから前にも話した様に一個とってもまた
どこにすぐ出てくるかわからない。
はなちゃんの年齢とストレスを考えるともう一度の手術をするかどうか・・・・
みたいな感じでした。
でも確かに。
また手術して2週間近くも一人で病院においておくのは本当にかわいそうだ。
もう本当にダメならそばにおいておくのがいいのかもしれない。
と頭ではわかっているけど、どうしていいのか判断できず・・。

とりあえずいつも診てもらっているナナ動物病院と相談すると言う事で帰ってきました。
それと、血栓が詰まっているかもと言う事だったのでその対応のお薬ももらってきました。

帰り道、まだ今月のお礼参りをしていない井草八幡へ。
b0350820_1385541.jpg

お賽銭はいつもと一緒で一人100円の合計300円だけどめっちゃお祈りしてきました。

夕方、ナナさんへ。
はなは、お留守番。今日はこれ以上ストレスかけるのもよくないと判断した為。

院長先生は「まず、この病気でこんなに長い間元気でいられるのがすごいのよ!」と言ってくれました。
そうだよね、先生 もうはなには狂犬病も混合ワクチンもすすめない。
おいしい物いっぱい食べなさい!って言うようになったしね。
(病気がわかる前はダイエットダイエット!って言われてたので)
やはりそういう病気なんだなと改めて思いました。

8月7日(はなの日)から4泊5日で青森、山形旅行に行く予定。
その話をしたら検査もせずとりあえず行っちゃうか
どんな結果が出るかわらかないけどエコー検査をするかと言う話に。
やはり現状を知っていた方がいいと判断してエコー検査をする事に。
ナナさんはJARMeCでしてもらった方がいいと思っているみたいでした。
もし、また手術をするのであればJARMeCがいいと言う事でした。

うちとしては検査してすぐに家に連れて帰れるナナさんでしてもらいたいので
今度の金曜日に思い切ってエコーとレントゲンをお願いする事にしました。

どんな結果かわからないけど、旅行に連れていけそうだったら
はなには申し訳ないけど一緒に連れて行こうと思ってます。
書きたくないから書かないけど・・・・・・行くしかない。

未だに頭の中が悪い頃を考えてクルクルしている私・・・
ダメダメ!!

人生前向きがいい結果がでるの!!!
頭を切り替えていかないと!!!

はなはもうちょっと頑張ってくれると信じて。

ドキドキだけど金曜日に検査してきます。


私、すごく不謹慎だけど病院ではなが倒れた時
「あっ、もしかしてこのまま死んじゃうかもしれない・・・」って思っちゃったの。
このまま天国にいければ、はなすごく楽なんじゃないかって。
ダメね、そんな事考えている様じゃ。

どこかでなんだか大声で叫びたいたい、そんな心境です。

明日にはもうちょっと前向きになれているといいな。
[PR]
by hana87-h | 2016-07-31 12:48 | 通院
2016年7月9日(土)
約一ヶ月ぶりにJARMeCへ。

予約は一番の9:15だったのですが道が思った以上に混んでて14分着。。。。
ちょーギリギリでした(^_^;)
b0350820_1322660.jpg
ハァハァハァハァ・・・・
ドキドキのはなちゃん。
でも前ほど震えたりしなくなりました。
先生、優しいもんね♪

この日は腫瘍科がめっちゃ混んでいて先生にも「ちょっと時間がかかってしまうかもです008.gif」って。
はなを預けて一時間くらい外出して病院に戻ったのですが、全く呼ばれず。
待合室にウエスティのベン君と言う子がいて飼い主さんとお話ししました。
とてもかわいらしい男の子で写真撮りたかったけど不謹慎な気がしてやめました。
ベンくんははなと同じ13歳。6月になったばかりと言う事でした。
2年前にガンだったそうで・・。
でもすっかり元気になって生活していたそうなのですが
数日前からごはん食べても全部はいちゃうって。
食べたいのに食べると吐いちゃう。飼い主の方が悲しそうに病状をお話ししてくれました。
またガンかもって頭によぎりますよね。
ベンちゃんがその後どうなったかはわからないのですが、
どうかどうか何もありませんように072.gif

はな、血液検査の結果特に異常はないみたい。
抗がん剤をもらって帰ってきました。次回は7月31日(日)です。
でも近いうちにまたエコー検査をナナさんでしてもらわないと心配です。

お友達のれーすちゃんも血管肉腫になってしまった(泣)
ウエスティはなりやすんだろうか?

いつまでもそばにいて欲しいけど最後をしっかり見送るのが飼い主の役目。
わかっているけど、やっぱり考えたくない。
どどの子も痛かったり辛い思いだけはしないように。
また神頼みしにいかなくっちゃ!
[PR]
by hana87-h | 2016-07-09 13:16 | 通院

月に一度のJARMeC

2016年6月12日(日)
この日は月に一度の検査の日。
b0350820_11362094.jpg
    ハァハァハァハァ・・
はい、はなちゃんお約束通りめっちゃ緊張しております003.gif
でも最初の頃はブルブル震えていたもんね!
それに比べたら大分慣れてきたように思えます。
食欲旺盛、元気いっぱい、私たちが見る限り変わった所はなかったのですが
首の腫瘍が大きくなっている感じがありました。
その話を先生にしたら「腫瘍もある程度まで大きくなれば成長が止まります」と言う事。
え?腫瘍って成長が止まるんだ!とぷち衝撃を受けた私なのでした。

血液検査の結果は変化なし。
嬉しい結果でした053.gif
なので抗がん剤をもらって翌月の予約を取ってかえってきました。

病院の後、くぼっちにお願いして鎌倉の「上行寺」へ連れて行ってもらいました。
b0350820_114022100.jpg
なんでも癌封じの御寺として有名だそうな。
見た目かなり怪しげなお寺でした。
お守りを頂こうと上行寺の右手にある瘡守稲荷堂には入りました(わんこはNGです)
中の女性の方に「お守りを頂きに来たのですが」と話した所
「どなたが病気なのですが?」と聞かれ「えへへ、私と犬なんです」と伝えた所
色々と親身に話を聞いてくださってお守りを頂きました。
そして瘡守稲荷の前に連れてもらい、志納して線香をあげてくださいとのことでしたので、賽銭箱のようなものに100円を志納して線香をあげました。
すると、お寺の方が「病気の方のお名前を言ってくださいね」と言われたので
お線香をあげた時に名前を告げたらとなりで祈祷をあげてくださいました。

私はお守りを躰に身に着けてくださいねと言う事。
はなは、それが無理だからお守りで悪い所をさすってあげてくださいねって言ってました。
またパワーをもらいにお守りもってまた来てくださいねと教えてくれました。
いやいや、なんだかカルチャーショックでしたがすごくいい体験でした。
瘡守稲荷堂には「薬王経石」という石が置かれ、この石でで患部をさすると悪いところが良くなるご利益があるとネットで知っていたのでその話をすると
「あなたはお守りがあるから大丈夫よ!最近、インターネットで噂が広がっているけど・・」みたいな事を
おっしゃっていました(笑)
そして「あなたは明るいから大丈夫、治るから!」と心強いお言葉を頂きました。
そうだね、ガンになってそても辛い気持ちでここに来る人もいるんだもんね。
b0350820_11511992.jpg
あたちもガンやっつけちゃう!
そうそう、私とくぼっちもついているし色んな人たちのパワーももらっているし
神様にもお願いしたからもう大丈夫だよ!はなちん!!!

で、帰り道に久しぶりに砧公園に寄ってお散歩して帰ってきました。
b0350820_1153741.jpg

b0350820_1153203.jpg

b0350820_11564412.jpg

この日は暑かったのですが木陰がいっぱいあってはなも上機嫌で散歩してました。
でも数年ぶりに行った砧公園はわんこNGエリアがいっぱいでびっくり!芝生は全部入れないし(泣)
とはいえはなが楽しそうだったからヨシ!としました。
[PR]
by hana87-h | 2016-06-12 11:34 | 通院